製品名 桜拭漆置物ー桜柄
販売価格 25,000円(税込)
購入数

 

長野県軽井沢町で育まれた「軽井沢彫」
軽井沢を別荘地として見いだした外国人の宣教師が
生活するために家具が必要になり、日光彫の彫りの職人が
家具に彫刻をしていたことが軽井沢彫の始まりです。

日本の象徴である「桜」が好まれ、ノミ打ちでつくる
桜は柔らかく他にはない軽井沢彫独自の技法です。
地彫りの点々は日光彫から継承された「星打ち」、
これは漆を染み込みやすくし、彫刻を際立たせます。

貴重な本桜材にこだわり、軽井沢彫の得意とする桜を
彫刻しました。

素材からオールジャパンで取り組み、
シバザキオリジナルの世界に誇りたくなる置物です。

《サイズ》
置物:高さ11cm×幅11cm×奥行き3.9(cm)

《素材》
置物:本桜材(長野県産)
  :本漆(岩手県産)

《内容》
桐箱入り

《お手入れ方法》
乾いた布で拭いて下さい。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける