シバザキの軌跡

『シバザキ』の軌跡


 シバザキの創業者・柴崎健一は大正2年に生まれました。
妻と娘を連れて軽井沢に移り住み、1947年(昭和22年)に開業を果たした。



健一は突然47歳の若さでこの世を他界。その後、
柴崎晴(妻)が経営者となりシバザキの礎を築きました。
現在は3代目柴崎恵助が引き継ぎ今に至っております。